顔の半分が突然動かない

顔の半分が突然動かなくなった!!

 2012年11月26日から舌がピリピリする?味覚がおかしいな・・・と思っていたら、翌日には左の顔面が言うことを効かなくなっていた。

時刻は既に19時を回っていて病院の受付も終わってるorz
ヤバイこのまま倒れて死ぬんじゃないかと大げさに考えながら、Google先生で「顔 動かない」で検索・・・。

ベル麻痺と言う聞いたこと無い病気と自分の症状が合致。
とりあえず急に死んだりする病気では無いことがわかり、いろいろ調べた。
もちろん翌日病院に行って「左顔面麻痺(ベル麻痺)」とお医者さんにも診断してもらった。受診するのは「耳鼻科」です。治療には個人差がありますが治る病気です。ただ後遺症は残るかもしれません。
原因等はWikipediaに詳しく書かれてます。

ベル麻痺の症状について自分の状態をあわせて書いてみる。

顔の左もしくは右の筋肉が動かない

  • 瞬きがおぼつかない。
  • 目を閉じても半目になってしまう。
  • 目から涙が止まらない(瞬き出来ていないので乾燥しているため)
  • 口がうまく閉じれない(物を食べても片方の唇の踏ん張りが利かない)
  • 耳の下あたり、アゴの骨の付け根?がなんか痛い。
ふ〜んなんだそんなものか・・・って思う人も居るかもしれないですが結構やっかいなんです。

どんだけ一生懸命やっても動かないんだから・・・

  • 笑って笑顔になってもニヒル?(ニヤって感じのたくらんでそうに見えてしまう。)
  • 普通にテレビやPCのディスプレイ見てたら涙が出てくる。
  • 口いっぱいに食べ物が頬張れない。
  • まぶたが完全に閉じれないのでシャンプーが目に入る。
普段の生活で何も意識することなく出来てた事が突然出来なくなって、自分が情けなくなったり。

治療については特効薬はなく。
  • ステロイド系の炎症を抑える薬(7日〜10日は点滴)
  • 血行を良くする薬
  • 炎症の痛みを軽減する薬
以上が処方された。あと近所の薬局で眼帯を購入。

治るだろうけど後遺症が怖いなぁ・・・。

2012年12月12日追記
病気の自覚から10日後の12月8日頃、頬のなどが少しピクピク痙攣?し始め少しずつだが回復の兆しが見えてきた。